暮らす

「子育て」「地域」「医療」など、暮らしをサポートする情報をまとめました。
移住前に【うすき暮らし】を体験できる施設やプログラムに関することや、移住した方々にお聞きした「移住後アンケート」をまとめたコーナーもあります。

子育て

子どもは未来をつくる宝。妊婦さんを出産前から出産後までケアするプログラムがあるほか、子ども ・ 子育て総合支援センター「 ちあぽーと」を備えています。
また、臼杵市は保育園・幼稚園の待機児童がゼロなことも特徴で、子育て世帯をバックアップしています。

子ども・子育て総合支援センター「ちあぽーと」

妊娠期から18歳までの、子育てに関する様々な相談にワンストップで対応しているほか、お子さんに関する行政手続きも行えます。

こども・子育て総合支援センター ちあぽーと

保育園・児童クラブ

臼杵には、認可保育所・認定こども 園が11ヵ所、放課後児童クラブが11ヵ所あります。

学校給食

臼杵市の給食の特徴は「給食畑の野菜」。地元でとれた新鮮で安全な野菜(農産物)を学校給食に使用することで、子どもたちの健全な育成を目指す取り組みです。
さらに、給食時間には、子どもたち自身が、その日の給食に使用されている野菜の生産者さんを発表するなど、農業に対する理解、地元への愛着を 養うことを進めています。
また、夏休みには、公民館で給食センターのスタッフがお子様向けのクッキング教室も行っています。

遊び場

臼杵地域の総合公園内にあるリーフでわんぱーく では、長いすべり台のある大型遊具や草スキーで遊ぶことができます。
野津地域の吉四六ランド内にある公園では、アスレチックができる健康遊具も揃っています。

地域の活動

「支え合うネットワークが働く、協生の社会づくり」を目指して、地域コミュニティ再生に向けた取組みが盛んです。
自治会、PTA、子ども会などのあらゆる団体で構成される「地域振興協議会」の設置を推進することで、子どもから高齢者まで参加する、地域活性の活動が行われています。
地域外に住む人が参加できるイベントも沢山あり、交流が深まったり、地元の方と知り合えるきっかけの場ともなっています。

活動例

施設・コミュニティバス

行政・スポーツ・文化施設やコミュニティバスなど、知っていると便利な、市内にある施設やバスについての案内です。連絡先や利用料金なども掲載されています。

施設全般

予約システムへのリンクも掲載されています。

教育・文化・生涯学習

予約システムへのリンクも掲載されています。

コミュニティバス

病院、買い物施設、公共施設等がある市内中心部を循環する市内循環線(ふぐバス)をはじめ、1回200円で利用できるコミュニティバスを9路線運行しています。

医療

「おおいた医療情報ホットネット」で、大分県内の医療機関(病院、診療所、歯科診療所、助産所)や薬局の情報を調べることができます。また、臼杵市は、独自の医療情報連携システム「うすき石仏ネット」を設けていることも特徴です。

医療機関

休日・夜間の当番医も調べることができます。

医療サービス

医療機関・薬局・介護施設・消防署など、連携機関にあるデータの共有を行い、質の高い安全な医療サービス、介護サービスの提供を目的とした臼杵市地域医療・介護・保険情報連携システムです。

 

おためし暮らし

移住体験ハウス

臼杵市への移住を希望される方が一定期間滞在して、臼杵の雰囲気や魅力を味わいながら、居住地域や住居の選定、仕事探しなど、移住に必要な準備を進められる移住体験滞在施設です。

臼杵ハウス(利用期間:連続7日間)

野津ハウス(利用期間:連続10日~60日間)

予約の手順や利用申請書など、詳しくはコチラ 

移住モニターツアー

※現在準備中です。

 

年間開催日程

第一回

臼杵の暮らしを知ろうwith自然体験

2019年07月26日(金)から

2019年07月28日(日)まで

終了

第二回

知りたい!!臼杵の就業・起業・継業

2019年11月09日(土)から

2019年11月11日(月)まで

終了

第三回

悠々自適?に臼杵で暮らす

2020年01月31日(金)から

2020年02月02日(日)まで

終了

移住後アンケート

移住されたみなさま対象に、移住後にアンケートを実施しています。

TOP