メニュー

地元野菜を使った学校給食

臼杵市の学校給食には「給食畑の野菜」を取り入れています。

「給食畑の野菜」とは、学校給食で使用する野菜などを地元の生産者が生産供給する取り組みのことです。
地元臼杵市でとれた新鮮で安全な野菜(農産物)を、学校給食で使用することで、子どもたちの健全な育成を目指しています。
また給食時間には子どもたち自身が、その日の給食に使用されている野菜の生産者さんを発表するなど、生産者の方に作っていただくだけでなく、子どもたちへの農業に対する理解、地元への愛着を養うことを進めています。