メニュー

臼杵祇園まつり

開催時期:毎年7月開催予定
場所:辻周辺 八坂神社~御旅所

寛永20年(1643年)から続いている伝統的な城下町・臼杵の夏祭り。城下町の中心には町八町(まちはっちょう)と呼ばれる祭りの要となる地区があり、当番制で2町が2基の山車に乗ります。祭りの日が近づくと「コンコンチキチ コンチキチ」と独特のリズムを刻むお囃子の練習の音が聞こえ、城下町に祭りの始まりを予感させ、にわかに胸が踊ります。お祭りは9日間催され、渡御(おわたり)と還御(おかえり)の日には、神輿や山車を中心とした総勢2000人による行列が、八坂神社から御旅所(海添)まで練り歩きます。辻井戸という大きな井戸があった場所がロータリーとなっており、そこに2基の山車が集結しお囃子を鳴らし合います。スピードを上げた巨大な山車がロータリーを曲がる様は圧巻の迫力です。

臼杵市商工会議所 TEL(0972)63-8811